エントリーNo.Z11 フォレストさん 「Reboot with sunrise (暁の再起動)」

b0303235_9541924.jpg


約6年前に製作していた、ジオラマ(ヴィネット?)をリニューアル改修致しました
ザク本体はほぼノーマルなんですが、膝当ては旧MGのを加工して付けました

b0303235_955093.jpg


b0303235_9555197.jpg


b0303235_956076.jpg


b0303235_95672.jpg



製作者 : フォレスト

タイトル:   Reboot with sunrise (暁の再起動)


ベースキット: MS-06ザクJ型 VER2.0使用


ストーリーボード

「これでバッチリですよ、中尉」
 複雑な計器類が表わすデータを読み取った後、整備兵のファイマン曹長はそう言って立ち上がった。
「ああ、ありがとう。助かった」
 オレは安堵のため息と共にそう言った。そのオレのため息も、ファイマン曹長の吐く息も見事に白い。それもその筈だ。
豪雪地帯と評してもいいくらいの雪山や雪を被った木々たち。もう少し行けばヨーロッパの地でも極北とも言える地域は目の前だ。
何故オレはこんな 所にいるのだろう?
辺りの景色を見渡しながら、オレはそんな事を思いつつ自嘲の笑みを漏らした。
 オレの名はカニング中尉。オレが率いるザク小隊は、ジオンの地球方面軍に所属しヨーロッパ戦線の一角でつい先ごろまで鉱山の防衛などの任務に就いていた。
そんな中最近連邦軍に対して劣勢を強いられ敗戦の色が濃くなっているアフリカ戦線への支援部隊が結成される事になり、そこに合流するようオレ達の小隊にも上層部からの命が下った。
そこでオレはそれまでの赴任地から合流ポイントへと部下達と共にザク小隊を率いて向かったのだが、その移動中連邦軍のGM小隊からの急襲を受けた。
オレ達は多大な犠牲を払いながらも連邦の急襲を退けはしたが、彼らが最後に呼んだ増援の手か ら逃れるためにこんな極寒の地まで追い込まれてしまったというわけだ。
だが生き残ったのはオレが指揮するホバートラックと、ライコネン曹長のザクが1体だけだ。ザク2体と部下3人を失ったオレの小隊は、まさに命からがらと言う言葉がピッタリな体でこの場所に逃げ込んだのだが、追い討ちをかけるように寒冷地仕様をしていないオレ達のザクとホバートラックの動作がおかしくなり、結果救難信号を出すだけしかやれる事がなくなってしまうという体たらくだったのだ。
確かにオレはジオン十字勲章を貰い受けるような我が軍のエースパイロットではない。
だが、防衛任務という地味な任務に就いていたとはいえそれなりの功績は挙げてきたと自負している。しかしそれもこの失態で帳消しか。や れやれだぜ・・・。
 部下のキム軍曹や救難信号を辿り来てくれた補給部隊のファイマン曹長らには分からないようにため息をつく。
 しかし・・・。
 とにもかくにもファイマン曹長らのおかげで、ザクもホバートラックも無事に動く事になった。今すぐ戦場にだって行ける。合流ポイントに時間内にたどり着く事は出来ないかもしれない。それでも、防衛任務ではない任務に自ら志願して戦果を挙げ、上を納得させてやろうじゃないか。
 そう。
 戦場での借りは戦場でしか返す事は出来ない。そうだよな、ルーク、ハリー、ミゲル・・・。
 心の中で散って行った部下達の名を呟く。
 オレはまだ戦える・・・。
「よし」
 オレは自らを奮い立たせるように1つ息を吐くとザクのコク ピットに向かうライコネン曹長を振り仰ぎ声を大にして言った。
「エンジンに火を入れろ! 出るぞ!」
To Be Continued

                                          ストーリーボード by サケサカ氏

アピールポイント

約6年前に製作していた、ジオラマ(ヴィネット?)をリニューアル改修致しました。
ザク本体はほぼノーマルなんですが、膝当ては旧MGのを加工して付けました。
ツィメリットコーティングを施し、金属パーツで少しディテアップしています。
アクセサリーのフィギュア、テレメトリー車、コンプレッサー車はハセガワの航空機セットから流用してます。
フィギュアは防寒着の部分をエポパテにて改造してます。スケールは1/72です。

もうひとつの 主役のジオン軍ナンチャッテ ホバートラックは、ドラゴンの1/72AAVA7A1を改造しました。
ジオラマのベースは、楕円のデコパージュにスタイロフォームで棚上げして、白い石粉粘土で雪本体を盛り付けてから、
スノーパウダーを振掛けてボンド水で定着させています。

そして、ボクの作風となっている屋外での自然光で撮影してきました。
今回は雪の情景ですので、今年2月の大雪の日に撮影することに成功しました。

ストーリーと相まって、とても良い感じの情景画像になったと思うんですが、いかがでしょうか!
素敵なストーリーを作ってくださった、サケサカ氏にこの場をお借りして感謝致します(^-^)

管理者より一言:

う~ん雪の質感が本物みたいで寒さが伝わってくる素晴らしいジオラマですね

何気にザクも手を色々と加えられているのも流石です

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:34 | 第2回「ザクしばり」