エントリーNo C10 エム・ライヴさん 「ファイヤーサザビー」

b0303235_0292165.jpg

b0303235_029257.jpg

b0303235_0292879.jpg

b0303235_029321.jpg

b0303235_0293592.jpg



製作者:エム・ライヴ

タイトル:ファイヤーサザビー

使用キット:MGサザビー Ver.Ka

改造パーツ:
コトブキヤ モデリング サポートグッズシリーズ (リベット ボルト 他)
0.5mmプラ板、0.3プラ板、1mm、2mm、3mm角プラ棒 5mm丸プラ棒(タミヤ製)
改造箇所やアピールポイント:
・頭部、全体に天地が短くなるように削り込み、アンテナのシャープ化。
・肩関節を移動し、MGグフのアキレス腱部分のシリンダーを内蔵、それに伴って、胸部全体を後方へ5mmほど延長、脇下部分の蛇腹パーツを一個増設、背中側のみ4mmほど幅増し。
肩関節部分の回転パーツを0.5mmプラ板 を細かく刻んで、歯車のようにディティールアップ。
・胸部、ウェーブ製フラットバーニアを接着後ブチ穴を開ける。
・肩アーマー全体が回転するように改造、接合部の移動、0.5mmプラ板でシイタケを作成、コトブキヤのエッジテールでディティールアップ。
・上腕部、フレームを3mmほど延長し、外装パーツは分割し幅詰め。
・腹部、中の四角いパーツ部分の接合部を3mmほど縦に延長、腰受け側のボールキャップ部分の軸も縦に3mmほど延長、0.5mmのプラ板を使って、ポンチで抜き、芋虫を作成し、穴を開けてメッシュチューブを通す。ビーム発射口は内側の黄色いパーツが奥になるように工夫。
・足首、2mmほど延長、シリンダー部分を5mmプラ棒とウェーブ製フ ラットバーニアで作成。膝裏、ふくろはぎ部分にコトブキヤ アーマード・コアウェポンユニット004の羽根部分を分割して装着。
・つま先上の部分に0.5プラ板でシイタケを作成しディティールアップ。
・全体各所、0.3プラ板を1mmポンチで抜き自作リベットを作成、コトブキヤボルト及びリベット、ウェーブ製ボルト、1mmプラ棒でディティールアップ。0.3プラ板でモールドを作成。
・ファイヤー塗装する部分は既存する筋彫りを埋める。



使用塗料:
・ファイヤー部分/ モンザレッド、MSサザビーレッド、MSイエロー(Mr.カラースプレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤) キャラメルイエロー、オレンジ(缶スプレーTAMIYA,INC、合 成樹脂アクリル有機溶剤) 
筆描き部分/モンザレッド、シャインレッド(ミスターカラー ・ピンク(シャインレッド+艶消しホワイト+あずき色+蛍光ピンク《ごく少量》) ・濃い赤(あずき色+モンザレッド+グレー《少量》)

・黒部分/マットブラック(Mr.カラースプレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤)→フラットアルミ(エナメルTAMIYA,INC)によるドライブラシ。
・フレーム及びバーニア/シルバー、ゴールド、(Mr.カラースプレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤) チタンゴールド、メタリックレッド(缶スプレーTAMIYA,INC、合成樹脂アクリル有機溶剤)
・グレー部分/MSグレージオン系(Mr.カラース プレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤)
・下地/Mr.カラープライマーサーフェイサー1000(グレータイプ) Mr.カラーフィニッシィング サーフェイサー1500ブラック
・トップコート/Mr.カラー スーパークリアー半光沢 Mr.カラー スーパークリアーUVカットつや消し

製作者より一言:初のコンペ参加で気合いを入れて挑みました。 20年ほど前に革ジャンに描いたファイヤーをガンプラにしたらどうなんだろうという挑戦を致しました。またディティールに関しては、ボルト、リベット、シイタケ、芋虫、モールドなどチャレンジしてみました。
この度は、アメブロのグルッポ「ガンプラ改造制作」をきっかけに多くのモデラーさんとたくさんのコミニケーシ ョンが取れたことが非常に嬉しかったです。
主催者のHIDE-Kさん、感謝しております。運営お疲れ様です。
ブログにて声援、アドバイスをくれた皆さんにも本当に感謝しております。
これからもよろしくお願いします~!
[PR]

by gun-th | 2014-07-02 10:11 | 第2.5回「CCAコンペ」