エントリーNo:平成10 黄昏オジさん 作品 「< Improvement > BUSTER GUNDAM GAT-X103-XX 」

b0303235_10403889.jpg

b0303235_10404692.jpg

b0303235_10405071.jpg

b0303235_10405698.jpg

b0303235_10405742.jpg




製作者よりコメント

製作者:黄昏オジさん

タイトル: < Improvement > BUSTER GUNDAM GAT-X103-XX

使用キット:BUSTER GUNDAM GAT-X103

改造パーツ:

STRIKE GUNDAM I.W.S.P スラスターシステム(推進装置)/ 手

LAUNCHER STRIKE GUNDAM(バックパック)

KOTOBUKIYA ダクトノズル 丸ノズル リベット

HIQ PARTS VCドーム ステンシール

KOKUYO ピン針

EVERGREEN / TAMIYA / WAVE 0.5mmプラ板


改造箇所&アピールポイント:
< Improvement > 戦後の発展型(改良中)と云うテーマーの基、
接近戦での戦闘力を考慮、ストライクのスラスターシステム移植したテスト機体の設定。
そのため、格闘戦をイメージしたスタイリッシュでマッチョなバスターを目指しています。

以下改修箇所

<ボディー延長> 2.0mm

<インナーフレーム> ストライクスラスターの移植 ヒートシンク追加

<フロントアーマー> 胸部に排気系ダクトを新設

<脚部巾増し> 左右0.5mmプラ板 / 脇追加フレーム約1.5mm

<脚部ダクト> 膝下にダクトを新設

<肩アーマー> 左右共 > 0.5mmガードを追加

<脚部延長> 膝下> 足首ジョイント > 1.0mm / 腿 > 3.0mm

<腰アーマー> 前 > 1.0mm/ 後 > 1.0mm ティンコ > 3.0mm ヒップ > 2.5mm

<腰センサー> ディテールアップパーツVCドームに変更

<肩アーマー> 左右共 > 0.5mmガードを追加

<ハンド> STRIKE GUNDAM I.W.S. へ変更

<リベット類> オリジナルカラーのメタルパーツ・市販パーツにてディテールアップ

<凹モールド> ポイントに円形デルタ型を彫にてディテールアップ

<その他> 各部面出し・スジボリ追加・塗り分け



使用塗料:

<ボディー関係>

フレーム: NP001メカサフヘヴィ

オフグリーン: 031アルティメットホワイト 213灰緑色(以上 gaianotes) 11ガルグレー(Mr.color)比率1:1;1

オリーブグリーン: CB12ダークグリーン 202オリーブグリーン(以上 gaianotes)比率1:1

ダクト部グリーン: 202オリーブグリーン(gaianotes)比率1

ボルドー部: VO27焰小豆(gaianotes) C68モンサレッド(Mr.color)比率1:1

<その他アクセント各部>

GX208レッドゴールド GX209ラフシルバー GX213ホワイトシルバー(以上Mr.color)

043クリアブラック 048クリアグリーン 102蛍光ピンク(以上 gaianotes)


製作者より一言:
大戦後、戦闘記録を分析し量産機化を検討したと云う記録を元に改修を始めました。
それはMS同士の戦いが主流となる実戦では全対応型量産機が必要と云うもの。
後方支援・防衛戦・格闘戦の全てに力を有する量産MSベースとしてバスターが検討されテストされたのだと。
今回の改修では以降のバスター型に繋がる試験機の再現を求めて制作を進行しています。
カラーリングは改造途中と云う事ももあり動画をチェック、オリジナルに近い物を再現。
自己満足ですが機動力向上を狙った第一段階の改良はクリア出来たかと思っています。
[PR]

by gun-th | 2014-12-01 00:28 | 第3回「平成 Vs 昭和対決」