カテゴリ:第2回「ザクしばり」( 22 )

グルッポコンペ「ザクしばり」作品目次

ガンプラ改造グルッポ「ザクしばり」エントリー作品閲覧所


各作品の目次になります

素晴らしい作品の数々ですのでもちろん全部見てくださいね


b0303235_9224935.jpg

エントリーNo.Z01
製作者
範馬U太郎さん

 「普通のザク」


http://gunplakai.exblog.jp/22162556/
↑詳細はこちら





b0303235_10461245.jpg

エントリーNo.Z02
製作者
dawawaさん

 「サンダーボルト風サイコミュ試験型高機動ザク」


http://gunplakai.exblog.jp/22162812/
↑詳細はこちら




b0303235_12334877.jpg

エントリーNo.Z03
製作者
サケサカさん

 「戦国ジオン隊~鋼の巨大鬼、襲来!~」


http://gunplakai.exblog.jp/22163653/
↑詳細はこちら







b0303235_12255596.jpg
エントリーNo.Z04
製作者
にいやんZさん
 「SD MS-06R シン・マツナガ専用ザク」

http://gunplakai.exblog.jp/22163841/
↑詳細はこちら



b0303235_15353067.jpg

エントリーNo.Z05
製作者
たこすけさん

 「ザクⅡJ型 森林迷彩Ver」


http://gunplakai.exblog.jp/22164445/
↑詳細はこちら




b0303235_1733213.jpg

エントリーNo.Z06
製作者
ken16Wさん

 「MS-06D ザク デザートタイプ」


http://gunplakai.exblog.jp/22165154/
↑詳細はこちら






b0303235_15493148.jpg

エントリーNo.Z07
製作者
人参 or キャロットさん

 「ジョニー・ライデン専用ザク」


http://gunplakai.exblog.jp/22171593/
↑詳細はこちら



b0303235_1555416.jpg

エントリーNo.Z08
製作者
ジュン・マツナガさん

 「重力戦線で指揮するガルマ地球方面軍司令官」


http://gunplakai.exblog.jp/22172028/
↑詳細はこちら




b0303235_15595319.jpg

エントリーNo.Z09
製作者
サラートさん

 「近接乱闘装備型 ザク(量産)」


http://gunplakai.exblog.jp/22172133/
↑詳細はこちら








b0303235_1549830.jpg
エントリーNo.Z10
製作者
mahiさん

「SDシャア専用ザク(MG箱絵風)」


http://gunplakai.exblog.jp/22172457/
↑詳細はこちら




b0303235_11282985.jpg

エントリーNo.Z11
製作者
フォレストさん
「Reboot with sunrise (暁の再起動)」

http://gunplakai.exblog.jp/22185809/
↑詳細はこちら


b0303235_11335685.jpg

エントリーNo.Z12
製作者
ハムタックスさん

「MS05ザクⅠ メタリックversion」


http://gunplakai.exblog.jp/22185913/
↑詳細はこちら




b0303235_1138725.jpg

エントリーNo.Z13
製作者
あきさん

「ザク2F2」


http://gunplakai.exblog.jp/22186009/
↑詳細はこちら



b0303235_16351254.jpg
エントリーNo.Z14
製作者
タボッチさん

「ザク 厨二仕様」


http://gunplakai.exblog.jp/22186118/
↑詳細はこちら








b0303235_11452632.jpg

エントリーNo.Z15
製作者
カペリートさん

「老兵」



http://gunplakai.exblog.jp/22186187/
↑詳細はこちら




b0303235_1153888.jpg
エントリーNo.Z16
製作者
帝王さん

「MS-06R-2 ザクⅡギャビー・ハザード中佐機」

http://gunplakai.exblog.jp/22186250/
↑詳細はこちら


b0303235_1622326.jpg
エントリーNo.Z17
製作者
イトカワさん

「ザク地上改修型」


http://gunplakai.exblog.jp/22212577/
↑詳細はこちら






b0303235_16253353.jpg
エントリーNo.Z18
製作者
斬輝さん

「量産型ザクⅡ 夜間強襲仕様」


http://gunplakai.exblog.jp/22212928/
↑詳細はこちら



b0303235_231680.jpg
エントリーNo.Z19
製作者
オグさん

「量産型ザクⅡ」


http://gunplakai.exblog.jp/22231305/
↑詳細はこちら






b0303235_2104059.jpg
エントリーNo.Z20
製作者
HIDEーK

「汚れた英雄」


http://gunplakai.exblog.jp/22231413/
↑詳細はこちら





b0303235_16413861.jpg
エントリーNo.Z21
エキシビジョン枠

製作者
すぅどん♪さん

「ザクF2(普通w)」




http://gunplakai.exblog.jp/22410169/
↑詳細はこちら













作品一覧のカテゴリーで見るにはこちらからどうぞ
http://gunplakai.exblog.jp/i4/#




結果発表はこちら↓
http://group.ameba.jp/thread/detail/vN6TBlaNS9Y6/a473b39e-7e6b-48ae-9f85-43a99c61ca5b/

[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:59 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z01 範馬U太郎さん 「普通のザク」

b0303235_9365719.jpg


Hgucザク系キットをふんだんに使い、ノーマルザクを制作しました

b0303235_9373066.jpg




b0303235_9395483.jpg



b0303235_9401636.jpg



b0303235_9405042.jpg


製作者:範馬U太郎

タイトル:「普通のザク」
ベースキット:hguc06Rザク
改造点等アピール説明文
Hgucザク系キットをふんだんに使い、ノーマルザクを制作しました
ちなみに昔なつかしさを出すために頭部は旧キット06Rのを使用
ボディ、スカート、シールド、スパイクアーマーはhguc06R
肩、上腕、関節、ライフル、バックパックはhgucザクF2
下腕、膝関節から靴まではhgucザクマリナー
太ももは大きめにスクラッチ
パイプ系は固定してるため可動はほぼしません。ていうか、可動はあまり求めてません(笑)

とまぁ、なんかいっぱいくっつけてますが、普通にhgucザクとhguc06Rミキシングしてればもっと楽でしたね(後悔)

主催者より一言:
んん?一見普通のザクですが・・・よく見るとほぼ全てのパーツに手が入っている・・・
いきなりの強者の登場!テンション上がります(゚∇^*)

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:48 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z02 dawawaさん 「サンダーボルト風イカザク」

b0303235_10375282.jpg




今風、というかサンダーボルト風に仕上げる事が目的だったのでそれらしいプロポーションにしました

b0303235_10385425.jpg



b0303235_10381784.jpg



b0303235_1038740.jpg



b0303235_1039151.jpg



製作者 :dawawa

タイトル:サンダーボルト風サイコミュ試験型高機動ザク
     (長かったらサンダーボルト風イカザクでいいです)

ベースキット:
旧キットサイコミュ試験型高機動ザク
HGOOティエレンタオツー

アピールポイント:

今風、というかサンダーボルト風に仕上げる事が目的だったのでそれらしいプロポーションにしました。
前からは見えにくいのですが
サンダーボルト特有のガスボンベみたいなバックパックにも手をかけています
ちなみにブースターが金色なのも
サンダーボルト風だからという言い訳をさせて下さい笑

管理者より:
ラストスパート大変お疲れ様でした!
白のグラデとプロポーション&追加ディテも良くまとまっていると思います

それにしてもバーニアの金が素晴らしいアクセントになっていますね~(゚∇^*)


製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:47 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z03 サケサカさん 「戦国ジオン隊~鋼の巨大鬼、襲来!~」

b0303235_12171885.jpg


騎兵&弓兵のキットを見つけた時からいつかやってみたいジオラマを今回投入してみました


b0303235_12175074.jpg


b0303235_1218163.jpg


b0303235_12184281.jpg


b0303235_12191330.jpg


製作者:サケサカ
タイトル:【戦国ジオン隊~鋼の巨大鬼、襲来!~】
ベースキット:
 1/100 MGザクⅡ Ver.1.0(バンダイ)
 1/144 HGUCザクⅡ(バンダイ)
 1/250 ガンダム情景模型「ランバ・ラル特攻」より量産ザクⅡ(バンダイ)
 1/72 長槍騎兵&足軽弓兵(ズベズダ)
       
改造点等アピール説明文:
 騎兵&弓兵のキットを見つけた時からいつかやってみたい
 ジオラマを今回投入してみました。スケール違いのキットを使い、ジオラマ共々塗装
 表現に空気遠近法を用いて奥行きを表現してみました。

以下、ストーリーボードもご参照ください。



 あの光はなんだったのだろう・・・。

 私の名はジーン・グラハム。ジオン軍地球方面軍キャリフォルニア・ベース所属の
MS特務部隊の大尉だ。
 今回私は東南アジア方面基地での任務に就くため、ベースで生産されたJ型のザク
Ⅱ3体を基地へと補給輸送する大型輸送ヘリコプター【ファット・アンクル】に士官
候補生の2人の少尉と共に同乗していたのだが、極東地域上空に差し掛かったところ
で機体が不思議な光に包まれた。
 その直後、一瞬身震いするように【ファット・アンクル】の機体が振動したかと思
うと、先ほどまでうるさいくらいに響いていたローターの回転音が不安定なものに変
わり、ゆっくりと、だが確実に高度が下がって行くのが感じられた。
「何事だ!?」
 誰何する私の声に答えられる者などいない。だが、我々のそんな思惑など関係無し
に、【ファット・アンクル】の機体は徐々に高度を下げていく。そして・・・。

「駄目ですね。通信機は通常回線もレーザー通信もどっちも反応無しです」
 パイロットの一人、マーカー軍曹がヘッドホンをむしりとりながら言った。
「こっちも駄目です。ローター自体は問題無いですが、不時着のショックでエンジン
がかなり破損してますね。修理にはかなりの時間を要すると思われます」
 もう一人のパイロット、テジマ曹長が肩をすくめながら言った。
「そうか・・・」
 私は呟きながら周囲を見渡した。
 謎の光が消えた後操縦系統そのものは回復したが、そのまま飛行を続ける事はまま
ならず【ファット・アンクル】は不時着した。だが、正直言って墜落しなかっただけ
でもマシという状況下ではパイロット達を責める訳にも行かない。
 不時着前の飛行記録から判断すると、現在我々がいるのは日本の中部地域辺りだろ
うと推測される。とすると少なくとも連邦の支配下の地域ではないが、歩いて行ける
距離に友軍の基地があるわけでも無い。
「仕方あるまい。テジマ曹長、マーカー軍曹はここで機体の修理にあたってくれ。ケ
ニー少尉とエネミー少尉は私と共にザクで周辺の哨戒を行なう」
 ここでただ単に現状をこまねいていても仕方ない。私はそう判断を下すと、3体の
ザクの内指揮官用の1体のコクピットに収まった。
「出るぞ」
 不思議な事に【ファット・アンクル】から友軍への通信は一切適わない状況にも関
わらず、ザク同士、またザクと【ファット・アンクル】との通信はクリアに通じてい
る。だが、今はその原因を突き止めるよりも周辺の哨戒の方が優先事項だろう。
 3体のザクで進軍を始めるも、しばらくは何も無い原野のような情景が広がってい
た。我々の背後には美しい稜線を描いた高峰がそびえ立っている。我々は穏やかな流
れの川沿いに歩いていった。と・・・。
「大尉」
 ケニー少尉からの通信が入る。「前方に生体反応があります」
「ああ」
 ちょうど私の機体のレーダーでもそれを捉えているところだった。確かに前方数百
メートルのところに小動物とは違う生体反応がある。
 私はザクの外部カメラとなっているモノアイの照準をそちらの方に合わせた。
「なんだ・・・あれは・・・?」
 エネミー少尉の呟きは、まさに私が発しようとしている言葉と同じだった。
 モニターに映ったのは馬に乗った何人かの人間と、その周辺を囲む徒歩の人間が数
十人。この辺りに街があるのかもしれないが、その数十人が一様に同じような格好を
している事を考えると軍の制服だろうか? だが、彼らの出で立ちは連邦軍のもので
も、ましてや友軍の制服とも思えなかった。
突然に現われた我々のザクの姿を見て慌てているのか、右往左往するその集団の服装
は、以前上官の部屋で見た西暦時代の中世の甲冑に似ているようでもあるがどこか違
う気もする。金属に彩られた甲冑とは違い黒光りする鎧のようなものに全身を包み、
頭には不思議な形のヘルメット、さらには背中に旗のようなまで背負っているのだ。
「一体あれは・・・」
 そう呟いた私にも答えは無かった。だが、こうしていても事態は変わらない。
「とりあえず行ってみよう」
 2人の少尉にというよりも自分自身に言い聞かせるように私は通信機に向かって言
うと、ザクの手にしたヒートホークを握り直して操縦桿を前に倒した。胸の奥に湧き
上がってくる不安な想いを押し殺しながら・・・。

管理者より:
ジオラマはストーリーによって物凄い効果を発揮しますよね(゚∇^*)
遠近法を上手く考えて製作しており、奥行き感がとっても良い感じだと思います

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:46 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z04 にいやんZさん 「SDシン・マツナガ専用ザクR」

b0303235_1229410.jpg



構想4年、マツナガと決めてからは半年、メインはスクラッチの脚です

b0303235_12292917.jpg



b0303235_12295515.jpg



b0303235_1230163.jpg



b0303235_12541347.jpg




製作者: にいやんZ

タイトル:「SD MS06-R シン・マツナガ専用ザク&おまけヅダ」

使用キット:
 メインはプライズのザクフルウェポンセット(塩化ビニル…巨大ガン消しです)、肩がFGザク、バーニアはコト ブキヤ、脚は武者ガンダムの脚を載せてプラ板加工です。

製作者より:
 メインはHGUCパケのGMスナ踏みつけ風、ドズル専用は申告しなかったから無し(笑)SDでやりたかった。

 構想4年、マツナガと決めてからは半年、メインはスクラッチの脚です。あと、FGの肩。苦労はあまり無いけ ど接着は素材上キツいです。。あと、動力パイプは切れ込み入れただけですが、プラパイプ入れたより合う  (笑)



ヅダ…こっちが手間はかかりました(笑)製作は12月末から、SDザクファントムベース、頭はマツナガザクの 予備を使用、全身プラ板です(笑)土星エンジンはSDガンダムの頭です。

苦労は…ラストで塗装して、バタバタしたくらい(笑)皆さん応援ありがとでーす!

こだわりは元祖王道短足SD!あと、マツナガはソロモンの白狼のクセに、ソロモン攻略戦に参加してない。 ヅダも。だからリックドム開発前のテストのイメージです。

管理者より:
にいやんさん渾身のザク!堪能させていただきました(゚∇^*)
肩の白狼が凄く可愛いです!
ヅダも大変そうでしたね

製作お疲れ様です!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:45 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z05 たこすけさん 「ザクⅡJ型 森林迷彩Ver」

b0303235_14524170.jpg


MSVでも砂や水のザクがクローズアップされてるので、森林専用のザクをと思い製作しました

b0303235_14533512.jpg



b0303235_1454011.jpg



b0303235_14541948.jpg


b0303235_14544437.jpg


製作者:たこすけ

タイトル:ザクⅡJ型 森林迷彩Ver

ベースキット:MGザクⅡJ型

改造点等アピール説明文:
MSVでも砂や水のザクがクローズアップされてるので、森林専用のザクをと思い製作しました。
森林迷彩は、現ドイツ軍の軍服を参考にして、エアブラシでそれっぽく塗装してみました。
(随分ほど遠いものになりましたが・・・)
内部フレームは、ガイアのオキサイドレッドサフを吹きつけたままで仕上げました。
高温多湿地帯に対応できるように、サビ止め剤を塗ったという設定です。
武器は、マシンガンはガンメタ、バズーカは迷彩、ヒートホークは使用していない状態に!と、それぞれ違った表現をしてみました!

改修箇所は、頭を削って上を少し平らに、そして、前頭部分を少し丸くさせました。
モノアイのスリットは、1mmのプラ板で狭くして、さらに前は追加で狭くしました。
(実用的ではないのですが、個人的な趣味で!w)
バックパックは、上部を除いてプロペラントタンクを装備できるようにしました。
固定するために、本体にバンドを取り付けました!
バンドは、はんだを吸い取る時に使うものを使用しました。
(ホームセンターに売ってます)
動力パイプは、顔と腰の部分をバネに換えています!
形を取るために芯にははんだを入れています!
後は、細かいところをちらほらと・・・・

運営より:
今回は私生活が大変な時期に製作していただき本当にお疲れ様でした

森林迷彩のブラシ具合もなかなか良い感じですね!
迷彩塗装は全体のバランス調整が難しい塗装だとおもいますが
その点もスマートに決まってますよ(゚∇^*)

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:44 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z06 ken16wさん 「MS-06D ザク デザートタイプ」

b0303235_1653460.jpg


HGUC F2ザクをベースに旧キットのザクデザートタイプを使用して
ミキシングビルドにて製作しました。

b0303235_16531912.jpg


b0303235_16533285.jpg


b0303235_16534495.jpg


b0303235_16544638.png



□MS-06D ザク デザートタイプ

□製作者 : ken16w

□使用キット: HGUCザクF2 旧キットザクデザートタイプ

□製作期間: 約1.5ヶ月

□改造アピールポイント/苦労した点:

HGUC F2ザクをベースに旧キットのザクデザートタイプを使用して
ミキシングビルドにて製作しました。

HGUC F2ザクのボディに旧キットのパーツを合わせるというより
ボコボコデロデロの旧キットをHGUCの精度に合わせるのが大変でした(笑)

細かい改修ポイントや制作途中画像はブログをご覧下さい
http://ameblo.jp/ken16w/


宜しくお願いします。
ですん。

主催者より:
前回の王者降臨!
もうなにも言う事はありません(゚∇^*)

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:42 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z07 人参さん 「ジョニー・ライデン専用ザク」

b0303235_1121556.jpg



できるだけ量産機カラーてのに気づいたのがかなり後半なので専用機になってしまってますがジョニーザクです。
今回はシンプル部門(そんな部門ない…)エントリー。

b0303235_113541.jpg


b0303235_1131890.jpg


b0303235_12482340.jpg




b0303235_12455268.jpg



製作者:人参 or キャロット

タイトル:「ジョニー・ライデン専用ザク」

ベースキット:HGUC 高機動型ザク

製作者より:
ジム縛りは間に合わなかったですが今回はなんとか間に合いました。

できるだけ量産機カラーてのに気づいたのがかなり後半なので専用機になってしまってますがジョニーザクです。
今回はシンプル部門(そんな部門ない…)エントリー。


出来るだけ自分なりにシンプルにしたつもりで製作期間は約1ヶ月ちょっと。
アクセント付けとして永野護風の凸凹モールド入れています。

いゃあ、写真て難しいですね、光が写り込んでしまってます。

個人的にお気に入りはあおりのバックショットですね。

【頭】
1mmほどモノアイスリットで潰してホースをパイプに変えてます。

【ボディ】
目立たないところに接合面を意識したモールド追加。ホースパイプ化

【腕&肩アーマー】
上腕の形状変更と各種ディテール追加。
スパイクアーマーは一度プラ追加で尖らせてあえてその後先を軽く丸く。ポリキャップが見えないようにディテールで蓋。
シールドは2mm幅増しと凸凹チップ。

【スカート類】
サイドアーマーを中央部接合面で1.2mmプラ板で幅増し。永野護を意識した凸凹モールドでアクセント付け。胸の四角とスカート下のラインはエングレービングのように凸モールドにしています。

【脚】
太ももを前後左右で1.2mmずつ太らせ大型化。
膝デイテール追加。足首まわりの加工し可動範囲を広くしたりで接地性を向上。

【その他】
他にもちょこちょこやってますがそれはブログを見ていただけたらうれしいです。
ぱっと見わからない無駄なことやってたりしますので。


◾︎人参のガンプラ農園(ジョニーの畑)
http://s.ameblo.jp/kyoninjin/entry-11782547688.html?frm_id=v.home-recent-apli

主催者より:
キット毎に改修方法がオリジナリティにあふれている人参さん
今回もまた新しい手法をキットに反映させておりますね~

勉強になります!

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:41 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z08 ジュン・マツナガさん 「重力戦線で指揮するガルマ地球方面軍司令官」

b0303235_14111125.jpg



ベースのガルマザクに拘りこのキット一つで仕上げました

b0303235_14115644.jpg


b0303235_1412638.jpg


b0303235_14122373.jpg


b0303235_14123629.jpg


製作者: ジュン・マツナガ

タイトル:重力戦線で指揮するガルマ地球方面軍司令官

ベースキット: HGUC MS-06FS ZAKUⅡ ガルマ専用ザク

説明文:
■製作期間: 2ヶ月
■製作イメージ
北米...地球降下作戦後、破竹の勢いのジオン軍ではあったが各地を戦線していくうちに人や資源が枯渇していく中、戦線は徐々に縮小せざるを得なかった...その中、北米の戦場にMS-06FSの姿があった...

■改造アピールポイント
ベースのガルマザクに拘りこのキット一つで仕上げました。
各所の改造のポイントは、戦場におけるリアル感を損なわないようにディティール感をアップすることを目指しました。
HGながら「鉄の巨人」感が出るようにというのも意識しました。

■各部の改造箇所の説明
・全体的にプロポーションをどっしり化するため胸部、上腕、シールドを厚み増ししました。
・頭部
 アンテナは自作、バルカンは真鍮管を設置、モノアイを電飾化したのが頭部の一番のポイントです。
・胴体
 ガルマ専用ザクのイメージを崩さず見た目で一番オリジナリティを出せたかなと思っています。スカート周辺のエングレービングデザインは完全オリジナル作です。
 ザビ家でプリンスと言われたガルマ様。本当はマ・クベにも負けないほどの装飾に拘りがあったに違いない(妄想
・各種武器
 MG並みのディティールに!に拘り改造しています。
 特にザクバズーカのスコープのフタは稼働式にしてお気に入りポイントです。
 また補助武器「バズーカ予備弾&クラッカーホルダー」はオリジナルで自作しました。クラッカーは1stガンプラの「武器セット」を使用しています。

■苦労した点など感想
一番苦労したのは頭部の工作ですね。全体との頭の大きさを見たり、頭部を縦真っ二つに切断しての厚み増しをしながらモノアイを電飾化するために内部構造を考えたりと...。
あとはまだガンプラ作り始めたばかりでしたので全行程大変でしたw
子供の頃とは違いインターネットとNOMOKEN1と3の本と道具のおかげで
ここまでできたと感謝しています。

■運営やシステム等に一言
このような素晴らしいコンペを開催頂きありがとうございました。
またこのコンペを通じて沢山のガンプラモデラーの方々と出会えるきっかけを
くださったことにも感謝いたします。
引き続きコンペサイト運営製作で大変かと思いますが頑張ってください。
また一人の参加者として盛り上げていきたいと思います!

管理者より一言
各所にディテールのこだわりや塗装の仕上げの工夫等がキットから見受けられますね(゚∇^*)
ガンプラを初めて間もない方の作品と全然感じさせない堂々とした作品に感じます

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:38 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z09 サラートさん 「近接乱闘装備型 ザク(量産)」

b0303235_1439888.jpg


MGサンドロックのヒートショーテルとシールド装備で作成しました

b0303235_14413953.jpg


b0303235_1442247.jpg


b0303235_1442284.jpg


b0303235_14411485.jpg


*製作者  サラート

*タイトル 近接乱闘装備型 ザク(量産)

*ベースキット MG MS 06-J ZAKU Vr.2.0

*説明文

MGサンドロックのヒートショーテルとシールド装備で作成しました。
本体はVr2.0キットストレートで作成。シールドはマグネット内臓マウントを
新造し脱着可能。ヒートショーテルはザクのバックパックに穴開けて
強引に差し込んでます。動力パイプはφ1.2㎜のハンダ線をキットの
軸に 巻き付け て作成。フレームは缶スプレー、それ以外は全て筆塗りしてます。
下地は溶きパテで鋳造表現入れてます。使用カラーは細部以外全てグリーン
系のカラーのみで塗装してみました。


キット本体の出来が良すぎるのもあって本体の形状変更はあえてせず、
「装備」に視点を置いてみました。ザク唯一の斬撃装備ヒートホークが
あまりにも弱弱しく思え、派手な斬撃装備で「火力の弱い手数勝負」イ
メージを抑えてみました。カラーリングは「緑」で統一し、80年代のカラー
リング調を意識し、ハンダパイプと銀チョロに合わせ、ノスタルジックな
感覚で仕上げています。


派手な改造をした訳でもなく、 余分な装備を追加しただけの作成なので
これといってアピールするような所は正直ありません。雰囲気的に、ノス
タルジックに感じて頂ければそれで良いかな?と思っていますw作者の
個人的な感覚では「旧キットリアルタイプザク」っぽく?なったかな?と
勝手に思ってみたりしております^^


なにはともあれこのザクの作成は作者にとっては良い作成経験になった
と思います。スキル云々は別で「作ったったど~!!」みたいな感じで
結構萌えましたwwたまにはミーハーも良いけどやっぱザクは良いって
思えましたね。「ザクしばり」に参加できて良かったと思います。

管理者より:
フレームのメタリックグリーンとは裏腹に外装がまたまた渋い仕上がりですね
質感をコントロールして確かに「旧キットリアルタイプザク」を抱腹させる仕上がりになってます
追加装備のヒートショーテルを構えた姿にはしびれました(゚∇^*)

製作お疲れ様です!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:37 | 第2回「ザクしばり」