カテゴリ:第2.5回「CCAコンペ」( 14 )

エントリーNo C10 エム・ライヴさん 「ファイヤーサザビー」

b0303235_0292165.jpg

b0303235_029257.jpg

b0303235_0292879.jpg

b0303235_029321.jpg

b0303235_0293592.jpg



製作者:エム・ライヴ

タイトル:ファイヤーサザビー

使用キット:MGサザビー Ver.Ka

改造パーツ:
コトブキヤ モデリング サポートグッズシリーズ (リベット ボルト 他)
0.5mmプラ板、0.3プラ板、1mm、2mm、3mm角プラ棒 5mm丸プラ棒(タミヤ製)
改造箇所やアピールポイント:
・頭部、全体に天地が短くなるように削り込み、アンテナのシャープ化。
・肩関節を移動し、MGグフのアキレス腱部分のシリンダーを内蔵、それに伴って、胸部全体を後方へ5mmほど延長、脇下部分の蛇腹パーツを一個増設、背中側のみ4mmほど幅増し。
肩関節部分の回転パーツを0.5mmプラ板 を細かく刻んで、歯車のようにディティールアップ。
・胸部、ウェーブ製フラットバーニアを接着後ブチ穴を開ける。
・肩アーマー全体が回転するように改造、接合部の移動、0.5mmプラ板でシイタケを作成、コトブキヤのエッジテールでディティールアップ。
・上腕部、フレームを3mmほど延長し、外装パーツは分割し幅詰め。
・腹部、中の四角いパーツ部分の接合部を3mmほど縦に延長、腰受け側のボールキャップ部分の軸も縦に3mmほど延長、0.5mmのプラ板を使って、ポンチで抜き、芋虫を作成し、穴を開けてメッシュチューブを通す。ビーム発射口は内側の黄色いパーツが奥になるように工夫。
・足首、2mmほど延長、シリンダー部分を5mmプラ棒とウェーブ製フ ラットバーニアで作成。膝裏、ふくろはぎ部分にコトブキヤ アーマード・コアウェポンユニット004の羽根部分を分割して装着。
・つま先上の部分に0.5プラ板でシイタケを作成しディティールアップ。
・全体各所、0.3プラ板を1mmポンチで抜き自作リベットを作成、コトブキヤボルト及びリベット、ウェーブ製ボルト、1mmプラ棒でディティールアップ。0.3プラ板でモールドを作成。
・ファイヤー塗装する部分は既存する筋彫りを埋める。



使用塗料:
・ファイヤー部分/ モンザレッド、MSサザビーレッド、MSイエロー(Mr.カラースプレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤) キャラメルイエロー、オレンジ(缶スプレーTAMIYA,INC、合 成樹脂アクリル有機溶剤) 
筆描き部分/モンザレッド、シャインレッド(ミスターカラー ・ピンク(シャインレッド+艶消しホワイト+あずき色+蛍光ピンク《ごく少量》) ・濃い赤(あずき色+モンザレッド+グレー《少量》)

・黒部分/マットブラック(Mr.カラースプレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤)→フラットアルミ(エナメルTAMIYA,INC)によるドライブラシ。
・フレーム及びバーニア/シルバー、ゴールド、(Mr.カラースプレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤) チタンゴールド、メタリックレッド(缶スプレーTAMIYA,INC、合成樹脂アクリル有機溶剤)
・グレー部分/MSグレージオン系(Mr.カラース プレーGSIクレオス、合成樹脂アクリル有機溶剤)
・下地/Mr.カラープライマーサーフェイサー1000(グレータイプ) Mr.カラーフィニッシィング サーフェイサー1500ブラック
・トップコート/Mr.カラー スーパークリアー半光沢 Mr.カラー スーパークリアーUVカットつや消し

製作者より一言:初のコンペ参加で気合いを入れて挑みました。 20年ほど前に革ジャンに描いたファイヤーをガンプラにしたらどうなんだろうという挑戦を致しました。またディティールに関しては、ボルト、リベット、シイタケ、芋虫、モールドなどチャレンジしてみました。
この度は、アメブロのグルッポ「ガンプラ改造制作」をきっかけに多くのモデラーさんとたくさんのコミニケーシ ョンが取れたことが非常に嬉しかったです。
主催者のHIDE-Kさん、感謝しております。運営お疲れ様です。
ブログにて声援、アドバイスをくれた皆さんにも本当に感謝しております。
これからもよろしくお願いします~!
[PR]

by gun-th | 2014-07-02 10:11 | 第2.5回「CCAコンペ」

エントリーNo C11 ebichangさん 「我らが願い。」

b0303235_0552872.jpg




b0303235_0553487.jpg

b0303235_0554872.jpg

b0303235_0555540.jpg

b0303235_056421.jpg



製作者:ebichang

タイトル:我らが願い。

使用キット:HGUCヤクトドーガ クエス・エア専用機

改造パーツ:メタルビーズ、コトブキヤバーニア、コトブキヤプロペラント、タミヤプラ板、自作デカール

改造箇所やアピールポイント:重心を下げよりジオンらしいプロポーションにいたしました、細い太ももを大型化せず、フロントアーマーを大型化し隠 しました、その際の情報量のコントロールに逆シャア劇中でのシャアの演説を英文にし自作デカールにて英字新聞風に文字を入れました。

使用塗料:サフ~トップコートまですべてファレホです。

製作者より一言: 素組ですと、細いのか太いのか中途半端なイメージでしたので、ジオンMSっぽさを出すべく細い太ももをフロントアーマーの大型化で隠す/S字立ち 改修をし腰を短く見せ、重心を低くがっしりとしたイメージになるように改修しました。
フロントアーマー大型化に伴い情報量が少ないと広い面が出来つまらなくなってしまうので、逆シャア劇中でシャアが行った演説を英文で自作デカール にて入れました!
[PR]

by gun-th | 2014-07-02 10:10 | 第2.5回「CCAコンペ」

エントリーNo EC-01 にいやんZさん 「SDアルパアジール」

エキシビジョン扱 

b0303235_11351598.jpg


b0303235_11352643.jpg

b0303235_1135327.jpg

b0303235_1138279.jpg

b0303235_11384597.jpg


にいやんZです!遅れました!ディテールは後日!破壊力勝負のSDαアジールです!

使用キットは1/550αアジール、SD豪華劉備ガンダム、ギド・マックです。

コトブキヤのバーニアと、プラ板の塊です。
カラーはクレオスラッカー、サンドブラウンの上にベージュで陰影付けてます。赤はシャインレッド系にベージュを混ぜて、かつ面積広いとこはペーパーかけてます。

お馴染みビーム砲とバルカンはストロー、ディテールにはビーダマンのパーツを入れてます。

製作3ヶ月、構想8年、やっとカタチになったどー!久し振りのスクラッチ、やりがいありすぎ!年末までに関節とか強化します。戦艦みたいなディテールも入れましょ。

まずは遅れて完成報告です!割れた脚は裏打ちして、くりぬいてプラ板サンドイッチで強度アップ!
[PR]

by gun-th | 2014-07-02 10:00 | 第2.5回「CCAコンペ」

エントリーNo EC02 バナージさん 「Diavel」

b0303235_11492575.jpg

b0303235_11492864.jpg

b0303235_11493045.jpg

b0303235_11493342.jpg

b0303235_11493598.jpg



製作者:バナージ

タイトル:Diavel

使用キット:MG νガンダム Ver.Ka

改造パーツ:コトブキヤ M.S.G モデリングサポート  ベルトリンク
      ジャンクパーツ多数(主にHG 1/144 GN-005 ガンダムヴァーチェ)
      プラストラクトのプラ素材多数
      ハイキュー NCデカール

改造箇所やアピールポイント:
「νガンダム量産型に向けてのプロトタイプ」をイメージして作りました。
主な改修場所は、腹部4ミリ延長、鳥脚加工、各パーツのエッジ出し(特に脚部)、外装火器の充実です。
量産型らしくディテールは極力潰し、その代わりデカールで情報量を増やしています。
※オラ設定はまた後日ブログにて掲載予定です。

使用塗料:Mr.カラー インディーブルー、ミッドナイトブルーを中心に適当に調色してます
     グレー部分はガイアノーツのメカサフ ライト

製作者より一言:
本来はロスタイム締め切りまでに間に合う予定でした。 。。
が、最後の最後でつや消し塗装でやらかしてしまいました。
仕事後の夜中に塗装をしていたら、つや消しクリアの配分を間違えたのか、原液のままだったのか。。。
気がつけば上半身は粉吹き状態にorz
全てを再塗装する気力もないため、クリア吹き→研ぎだし。となんとか修正も試みましたが
とてもじゃないがコンペに出せる代物じゃない状態。今回は辞退しようと思いましたが、
今までブログで心強いコメントを頂いた方々に申し訳ないと思い、期限には間に合いませんでしたが、
エキシビジョン枠ででもいいから掲載させていただきたいと思いなんとか仕上げました。
塗装も含め反省点は多いですが、やりきった満足度は高いです。
今までご支援いただいた皆様、本当にありがとう ございました。
[PR]

by gun-th | 2014-07-02 09:58 | 第2.5回「CCAコンペ」