グルッポコンペ「ザクしばり」作品目次

ガンプラ改造グルッポ「ザクしばり」エントリー作品閲覧所


各作品の目次になります

素晴らしい作品の数々ですのでもちろん全部見てくださいね


b0303235_9224935.jpg

エントリーNo.Z01
製作者
範馬U太郎さん

 「普通のザク」


http://gunplakai.exblog.jp/22162556/
↑詳細はこちら





b0303235_10461245.jpg

エントリーNo.Z02
製作者
dawawaさん

 「サンダーボルト風サイコミュ試験型高機動ザク」


http://gunplakai.exblog.jp/22162812/
↑詳細はこちら




b0303235_12334877.jpg

エントリーNo.Z03
製作者
サケサカさん

 「戦国ジオン隊~鋼の巨大鬼、襲来!~」


http://gunplakai.exblog.jp/22163653/
↑詳細はこちら







b0303235_12255596.jpg
エントリーNo.Z04
製作者
にいやんZさん
 「SD MS-06R シン・マツナガ専用ザク」

http://gunplakai.exblog.jp/22163841/
↑詳細はこちら



b0303235_15353067.jpg

エントリーNo.Z05
製作者
たこすけさん

 「ザクⅡJ型 森林迷彩Ver」


http://gunplakai.exblog.jp/22164445/
↑詳細はこちら




b0303235_1733213.jpg

エントリーNo.Z06
製作者
ken16Wさん

 「MS-06D ザク デザートタイプ」


http://gunplakai.exblog.jp/22165154/
↑詳細はこちら






b0303235_15493148.jpg

エントリーNo.Z07
製作者
人参 or キャロットさん

 「ジョニー・ライデン専用ザク」


http://gunplakai.exblog.jp/22171593/
↑詳細はこちら



b0303235_1555416.jpg

エントリーNo.Z08
製作者
ジュン・マツナガさん

 「重力戦線で指揮するガルマ地球方面軍司令官」


http://gunplakai.exblog.jp/22172028/
↑詳細はこちら




b0303235_15595319.jpg

エントリーNo.Z09
製作者
サラートさん

 「近接乱闘装備型 ザク(量産)」


http://gunplakai.exblog.jp/22172133/
↑詳細はこちら








b0303235_1549830.jpg
エントリーNo.Z10
製作者
mahiさん

「SDシャア専用ザク(MG箱絵風)」


http://gunplakai.exblog.jp/22172457/
↑詳細はこちら




b0303235_11282985.jpg

エントリーNo.Z11
製作者
フォレストさん
「Reboot with sunrise (暁の再起動)」

http://gunplakai.exblog.jp/22185809/
↑詳細はこちら


b0303235_11335685.jpg

エントリーNo.Z12
製作者
ハムタックスさん

「MS05ザクⅠ メタリックversion」


http://gunplakai.exblog.jp/22185913/
↑詳細はこちら




b0303235_1138725.jpg

エントリーNo.Z13
製作者
あきさん

「ザク2F2」


http://gunplakai.exblog.jp/22186009/
↑詳細はこちら



b0303235_16351254.jpg
エントリーNo.Z14
製作者
タボッチさん

「ザク 厨二仕様」


http://gunplakai.exblog.jp/22186118/
↑詳細はこちら








b0303235_11452632.jpg

エントリーNo.Z15
製作者
カペリートさん

「老兵」



http://gunplakai.exblog.jp/22186187/
↑詳細はこちら




b0303235_1153888.jpg
エントリーNo.Z16
製作者
帝王さん

「MS-06R-2 ザクⅡギャビー・ハザード中佐機」

http://gunplakai.exblog.jp/22186250/
↑詳細はこちら


b0303235_1622326.jpg
エントリーNo.Z17
製作者
イトカワさん

「ザク地上改修型」


http://gunplakai.exblog.jp/22212577/
↑詳細はこちら






b0303235_16253353.jpg
エントリーNo.Z18
製作者
斬輝さん

「量産型ザクⅡ 夜間強襲仕様」


http://gunplakai.exblog.jp/22212928/
↑詳細はこちら



b0303235_231680.jpg
エントリーNo.Z19
製作者
オグさん

「量産型ザクⅡ」


http://gunplakai.exblog.jp/22231305/
↑詳細はこちら






b0303235_2104059.jpg
エントリーNo.Z20
製作者
HIDEーK

「汚れた英雄」


http://gunplakai.exblog.jp/22231413/
↑詳細はこちら





b0303235_16413861.jpg
エントリーNo.Z21
エキシビジョン枠

製作者
すぅどん♪さん

「ザクF2(普通w)」




http://gunplakai.exblog.jp/22410169/
↑詳細はこちら













作品一覧のカテゴリーで見るにはこちらからどうぞ
http://gunplakai.exblog.jp/i4/#




結果発表はこちら↓
http://group.ameba.jp/thread/detail/vN6TBlaNS9Y6/a473b39e-7e6b-48ae-9f85-43a99c61ca5b/

[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:59 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z01 範馬U太郎さん 「普通のザク」

b0303235_9365719.jpg


Hgucザク系キットをふんだんに使い、ノーマルザクを制作しました

b0303235_9373066.jpg




b0303235_9395483.jpg



b0303235_9401636.jpg



b0303235_9405042.jpg


製作者:範馬U太郎

タイトル:「普通のザク」
ベースキット:hguc06Rザク
改造点等アピール説明文
Hgucザク系キットをふんだんに使い、ノーマルザクを制作しました
ちなみに昔なつかしさを出すために頭部は旧キット06Rのを使用
ボディ、スカート、シールド、スパイクアーマーはhguc06R
肩、上腕、関節、ライフル、バックパックはhgucザクF2
下腕、膝関節から靴まではhgucザクマリナー
太ももは大きめにスクラッチ
パイプ系は固定してるため可動はほぼしません。ていうか、可動はあまり求めてません(笑)

とまぁ、なんかいっぱいくっつけてますが、普通にhgucザクとhguc06Rミキシングしてればもっと楽でしたね(後悔)

主催者より一言:
んん?一見普通のザクですが・・・よく見るとほぼ全てのパーツに手が入っている・・・
いきなりの強者の登場!テンション上がります(゚∇^*)

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:48 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z03 サケサカさん 「戦国ジオン隊~鋼の巨大鬼、襲来!~」

b0303235_12171885.jpg


騎兵&弓兵のキットを見つけた時からいつかやってみたいジオラマを今回投入してみました


b0303235_12175074.jpg


b0303235_1218163.jpg


b0303235_12184281.jpg


b0303235_12191330.jpg


製作者:サケサカ
タイトル:【戦国ジオン隊~鋼の巨大鬼、襲来!~】
ベースキット:
 1/100 MGザクⅡ Ver.1.0(バンダイ)
 1/144 HGUCザクⅡ(バンダイ)
 1/250 ガンダム情景模型「ランバ・ラル特攻」より量産ザクⅡ(バンダイ)
 1/72 長槍騎兵&足軽弓兵(ズベズダ)
       
改造点等アピール説明文:
 騎兵&弓兵のキットを見つけた時からいつかやってみたい
 ジオラマを今回投入してみました。スケール違いのキットを使い、ジオラマ共々塗装
 表現に空気遠近法を用いて奥行きを表現してみました。

以下、ストーリーボードもご参照ください。



 あの光はなんだったのだろう・・・。

 私の名はジーン・グラハム。ジオン軍地球方面軍キャリフォルニア・ベース所属の
MS特務部隊の大尉だ。
 今回私は東南アジア方面基地での任務に就くため、ベースで生産されたJ型のザク
Ⅱ3体を基地へと補給輸送する大型輸送ヘリコプター【ファット・アンクル】に士官
候補生の2人の少尉と共に同乗していたのだが、極東地域上空に差し掛かったところ
で機体が不思議な光に包まれた。
 その直後、一瞬身震いするように【ファット・アンクル】の機体が振動したかと思
うと、先ほどまでうるさいくらいに響いていたローターの回転音が不安定なものに変
わり、ゆっくりと、だが確実に高度が下がって行くのが感じられた。
「何事だ!?」
 誰何する私の声に答えられる者などいない。だが、我々のそんな思惑など関係無し
に、【ファット・アンクル】の機体は徐々に高度を下げていく。そして・・・。

「駄目ですね。通信機は通常回線もレーザー通信もどっちも反応無しです」
 パイロットの一人、マーカー軍曹がヘッドホンをむしりとりながら言った。
「こっちも駄目です。ローター自体は問題無いですが、不時着のショックでエンジン
がかなり破損してますね。修理にはかなりの時間を要すると思われます」
 もう一人のパイロット、テジマ曹長が肩をすくめながら言った。
「そうか・・・」
 私は呟きながら周囲を見渡した。
 謎の光が消えた後操縦系統そのものは回復したが、そのまま飛行を続ける事はまま
ならず【ファット・アンクル】は不時着した。だが、正直言って墜落しなかっただけ
でもマシという状況下ではパイロット達を責める訳にも行かない。
 不時着前の飛行記録から判断すると、現在我々がいるのは日本の中部地域辺りだろ
うと推測される。とすると少なくとも連邦の支配下の地域ではないが、歩いて行ける
距離に友軍の基地があるわけでも無い。
「仕方あるまい。テジマ曹長、マーカー軍曹はここで機体の修理にあたってくれ。ケ
ニー少尉とエネミー少尉は私と共にザクで周辺の哨戒を行なう」
 ここでただ単に現状をこまねいていても仕方ない。私はそう判断を下すと、3体の
ザクの内指揮官用の1体のコクピットに収まった。
「出るぞ」
 不思議な事に【ファット・アンクル】から友軍への通信は一切適わない状況にも関
わらず、ザク同士、またザクと【ファット・アンクル】との通信はクリアに通じてい
る。だが、今はその原因を突き止めるよりも周辺の哨戒の方が優先事項だろう。
 3体のザクで進軍を始めるも、しばらくは何も無い原野のような情景が広がってい
た。我々の背後には美しい稜線を描いた高峰がそびえ立っている。我々は穏やかな流
れの川沿いに歩いていった。と・・・。
「大尉」
 ケニー少尉からの通信が入る。「前方に生体反応があります」
「ああ」
 ちょうど私の機体のレーダーでもそれを捉えているところだった。確かに前方数百
メートルのところに小動物とは違う生体反応がある。
 私はザクの外部カメラとなっているモノアイの照準をそちらの方に合わせた。
「なんだ・・・あれは・・・?」
 エネミー少尉の呟きは、まさに私が発しようとしている言葉と同じだった。
 モニターに映ったのは馬に乗った何人かの人間と、その周辺を囲む徒歩の人間が数
十人。この辺りに街があるのかもしれないが、その数十人が一様に同じような格好を
している事を考えると軍の制服だろうか? だが、彼らの出で立ちは連邦軍のもので
も、ましてや友軍の制服とも思えなかった。
突然に現われた我々のザクの姿を見て慌てているのか、右往左往するその集団の服装
は、以前上官の部屋で見た西暦時代の中世の甲冑に似ているようでもあるがどこか違
う気もする。金属に彩られた甲冑とは違い黒光りする鎧のようなものに全身を包み、
頭には不思議な形のヘルメット、さらには背中に旗のようなまで背負っているのだ。
「一体あれは・・・」
 そう呟いた私にも答えは無かった。だが、こうしていても事態は変わらない。
「とりあえず行ってみよう」
 2人の少尉にというよりも自分自身に言い聞かせるように私は通信機に向かって言
うと、ザクの手にしたヒートホークを握り直して操縦桿を前に倒した。胸の奥に湧き
上がってくる不安な想いを押し殺しながら・・・。

管理者より:
ジオラマはストーリーによって物凄い効果を発揮しますよね(゚∇^*)
遠近法を上手く考えて製作しており、奥行き感がとっても良い感じだと思います

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:46 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z09 サラートさん 「近接乱闘装備型 ザク(量産)」

b0303235_1439888.jpg


MGサンドロックのヒートショーテルとシールド装備で作成しました

b0303235_14413953.jpg


b0303235_1442247.jpg


b0303235_1442284.jpg


b0303235_14411485.jpg


*製作者  サラート

*タイトル 近接乱闘装備型 ザク(量産)

*ベースキット MG MS 06-J ZAKU Vr.2.0

*説明文

MGサンドロックのヒートショーテルとシールド装備で作成しました。
本体はVr2.0キットストレートで作成。シールドはマグネット内臓マウントを
新造し脱着可能。ヒートショーテルはザクのバックパックに穴開けて
強引に差し込んでます。動力パイプはφ1.2㎜のハンダ線をキットの
軸に 巻き付け て作成。フレームは缶スプレー、それ以外は全て筆塗りしてます。
下地は溶きパテで鋳造表現入れてます。使用カラーは細部以外全てグリーン
系のカラーのみで塗装してみました。


キット本体の出来が良すぎるのもあって本体の形状変更はあえてせず、
「装備」に視点を置いてみました。ザク唯一の斬撃装備ヒートホークが
あまりにも弱弱しく思え、派手な斬撃装備で「火力の弱い手数勝負」イ
メージを抑えてみました。カラーリングは「緑」で統一し、80年代のカラー
リング調を意識し、ハンダパイプと銀チョロに合わせ、ノスタルジックな
感覚で仕上げています。


派手な改造をした訳でもなく、 余分な装備を追加しただけの作成なので
これといってアピールするような所は正直ありません。雰囲気的に、ノス
タルジックに感じて頂ければそれで良いかな?と思っていますw作者の
個人的な感覚では「旧キットリアルタイプザク」っぽく?なったかな?と
勝手に思ってみたりしております^^


なにはともあれこのザクの作成は作者にとっては良い作成経験になった
と思います。スキル云々は別で「作ったったど~!!」みたいな感じで
結構萌えましたwwたまにはミーハーも良いけどやっぱザクは良いって
思えましたね。「ザクしばり」に参加できて良かったと思います。

管理者より:
フレームのメタリックグリーンとは裏腹に外装がまたまた渋い仕上がりですね
質感をコントロールして確かに「旧キットリアルタイプザク」を抱腹させる仕上がりになってます
追加装備のヒートショーテルを構えた姿にはしびれました(゚∇^*)

製作お疲れ様です!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:37 | 第2回「ザクしばり」

エントリーNo.Z19 オグさん 「量産型ザク」

b0303235_191131.jpg


胸部をパテ・プラ板でボリュームUPし角ばらせて形状も変更しました。

b0303235_195542.jpg


b0303235_110526.jpg


b0303235_1101641.jpg


b0303235_1102791.jpg


製作者:オグ

作品名:「量産型ザク」

使用キット:MG MS-06J ザク Ver.2.0


胸部をパテ・プラ板でボリュームUPし、
角ばらせて形状も変更しました。

スパイクアーマーも形状を変更。

シールドは幅7.2mm長さ5mm厚み1mmほど大型化。

脚は太もも取り付け位置で6mm延長。

太ももはパテでボリュームUPしてあります。
それに合わせてスカートも延長しました。

頭部はパテで裏打ちして削り込み小型化。


外装カラーは、

濃グリーン
シャドー………
MSディープグリーン+
ニュートラルグレーⅤ+
色ノ源cyan

ミドル………
MSディープグリーン

ライト………
MSディープグリーン+
ホワイト+
色ノ源yellow


薄緑
シャドー………
MSグリーン+
ニュートラルグレーⅢ+
純色グリーン

ミドル………
MSグリーン

ライト………
MSグリーン+
ホワイト+
色ノ源yellow


コンペのレギュが
基本量産型カラーやったんで、
ガンダムカラーを基準色に
3層でグラデにしました。

3層目はシャビシャビのを上から
全体にコートする感じで吹いて、
1層目と2層目の境い目を馴染ませてあります。


普段は改修的なことはあまりやっていなかったんですが、
今回は改造グルっぽ内コンペと言う事でプロポーション変更に挑戦しました。

粗い箇所は多数ありますが、
今の自分に出来ることはやれたと思います。

とても楽しく作製でき、
お気に入りの1体になりましたd(^_^o)

管理者より一言:

ギリギリセーフの作品オグさん
グラデ塗装、改造ポイント、撮影に関しては素晴いい技術をお持ちと感じました

私も同じキットを作って感じましたが、ノーマルを如何に格好良く作るってとっても難しいと思います
それを難なく仕上げるとは・・・

忙しい中の制作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:00 | 第2回「ザクしばり」