エントリーNo.Z08 ジュン・マツナガさん 「重力戦線で指揮するガルマ地球方面軍司令官」

b0303235_14111125.jpg



ベースのガルマザクに拘りこのキット一つで仕上げました

b0303235_14115644.jpg


b0303235_1412638.jpg


b0303235_14122373.jpg


b0303235_14123629.jpg


製作者: ジュン・マツナガ

タイトル:重力戦線で指揮するガルマ地球方面軍司令官

ベースキット: HGUC MS-06FS ZAKUⅡ ガルマ専用ザク

説明文:
■製作期間: 2ヶ月
■製作イメージ
北米...地球降下作戦後、破竹の勢いのジオン軍ではあったが各地を戦線していくうちに人や資源が枯渇していく中、戦線は徐々に縮小せざるを得なかった...その中、北米の戦場にMS-06FSの姿があった...

■改造アピールポイント
ベースのガルマザクに拘りこのキット一つで仕上げました。
各所の改造のポイントは、戦場におけるリアル感を損なわないようにディティール感をアップすることを目指しました。
HGながら「鉄の巨人」感が出るようにというのも意識しました。

■各部の改造箇所の説明
・全体的にプロポーションをどっしり化するため胸部、上腕、シールドを厚み増ししました。
・頭部
 アンテナは自作、バルカンは真鍮管を設置、モノアイを電飾化したのが頭部の一番のポイントです。
・胴体
 ガルマ専用ザクのイメージを崩さず見た目で一番オリジナリティを出せたかなと思っています。スカート周辺のエングレービングデザインは完全オリジナル作です。
 ザビ家でプリンスと言われたガルマ様。本当はマ・クベにも負けないほどの装飾に拘りがあったに違いない(妄想
・各種武器
 MG並みのディティールに!に拘り改造しています。
 特にザクバズーカのスコープのフタは稼働式にしてお気に入りポイントです。
 また補助武器「バズーカ予備弾&クラッカーホルダー」はオリジナルで自作しました。クラッカーは1stガンプラの「武器セット」を使用しています。

■苦労した点など感想
一番苦労したのは頭部の工作ですね。全体との頭の大きさを見たり、頭部を縦真っ二つに切断しての厚み増しをしながらモノアイを電飾化するために内部構造を考えたりと...。
あとはまだガンプラ作り始めたばかりでしたので全行程大変でしたw
子供の頃とは違いインターネットとNOMOKEN1と3の本と道具のおかげで
ここまでできたと感謝しています。

■運営やシステム等に一言
このような素晴らしいコンペを開催頂きありがとうございました。
またこのコンペを通じて沢山のガンプラモデラーの方々と出会えるきっかけを
くださったことにも感謝いたします。
引き続きコンペサイト運営製作で大変かと思いますが頑張ってください。
また一人の参加者として盛り上げていきたいと思います!

管理者より一言
各所にディテールのこだわりや塗装の仕上げの工夫等がキットから見受けられますね(゚∇^*)
ガンプラを初めて間もない方の作品と全然感じさせない堂々とした作品に感じます

製作お疲れ様でした!
[PR]

by gun-th | 2014-03-01 09:38 | 第2回「ザクしばり」